2007年12月09日

ウェブカメラの歴史

最初の「ウェブカメラ」は、ケンブリッジ大学のコンピューターサイエンス学部の Trojan の部屋のコーヒーポットに向けられ入っているコーヒーの量を遠隔監視していました。(2001年8月21日に撤去された)

多くの新技術のように、「ウェブカメラ」もアダルト産業で使用され、積極的な技術の進歩を見せました。 アダルト産業は「生」のイメージを要求し、それは今日、様々な形式で利用できる「ストリーミングウェブカメラ」となっている。

現在では、チャットレディーなるものが「ウェブカメラ」を通して世の男性と会話(会話だけではないと思うが・・・)を楽しんでいるようである。

初めは個人間のテレビ会議を意図されていたが、インターネットユーザーが世界中の他の場所に設置されたカメラからの画像を見て楽しんでいるということは、早いうちから分かっていた。

今日、世界中には何千ものウェブカメラがあり、そのカメラは、家、オフィス、その他の建物からのパノラマ風景を提供している。 交通、天気、火山などの観測などにも使用されている。
posted by ウェーブ at 23:41| Comment(26) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェブカメラの問題点

2005年の中旬ごろ、使用が簡単なGoogleの検索ストリングがオンラインフォーラムで公開されました。

これは、何千ものハイエンドな「ウェブカメラ」を見つけることができます。

多くの「ウェブカメラ」は初期設定で動作していて、パスワードなどを要求しないので、その結果、個人的な目的のウェブカメラを勝手に使用され覗かれるなど、プライバシー問題などに発展する場合もあるのです。

個人的に設置している「ウェブカメラ」を勝手に使用されるとなると大変なことになると思う。

他人に知られたくないことが、本人の知らない間にネット上に流出するようなことを考えると、とても「ウェブカメラ」を設置することはできなくなるのでは?と思ってしまう。

便利なモノが出てくると、必ずと言っていいほどそれを悪用する者が現われる。

要はその人の扱い次第なのだが、それを悪用しようと考える者が増えるのはとても悲しいことだ。
posted by ウェーブ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェブカメラにマイクを設置

「ウェブカメラ」にマイクを 接続すれば音声も送ることができるので、 各拠点間でのテレビ会議ができ、 経費と時間の節約ができます。

仕事が忙しく現地に行くことができない、しかし、大事な打ち合わせをしなければならない。

そんな時に役立てることができます。

「ウェブカメラ」にマイクを接続すれば音声も送ることができるので、どんなに遠く離れていても即座に会議を行なうことができるのです。

しかも、現地に移動する必要がないので、もちろん交通費はかからず、時間と経費を同時に削減することができるのです。

しかしながら、便利になればなるほど仕事の量が増加していくばかりで、いっこうに楽にならないと感じるのは私だけでしょうか?
posted by ウェーブ at 23:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェブカメラの用途は?

「ウェブカメラ」はどのような所に使用されているのでしょうか?

この「ウェブカメラ」、1991年にケンブリッジ大学において、コーヒーポットに入っているコーヒーの量を遠隔監視したのが始まりでした。

この監視を皮切りに、ネットワークカメラ技術の市場と利用は、現在では爆発的に増加しています。

もっとも身近な利用法としては、 玄関にカメラを設置して居間のパソコンで監視する、つまり防犯カメラの代わりに使うといったことも可能です。

最近のCMでは、保育園や託児所にカメラを設置して、 働くお母さんが子供のようすを確認できるようにしている例もありました。

今の時代、そこまでしなければ子供が危険にさらされてしまうということは非常に悲しいことだと思います。

自分らが子供の頃にはもちろんそんなモノはありませんでしたが、それでも危険にさらされるようなことはありませんでしたからね。

現在、世界各地にウェブカメラが設置されており、 インターネットに接続できる環境さえあれば、パソコンや携帯電話などで景色や交通状況などが確認できます。

銀行、空港、およびカジノ等におけるセキュリティソリューションはネットワークカメラを商業的用途に応用したほんの一例にすぎませんが、これらの用途は今日ではごくあたりまえのものになっています。
posted by ウェーブ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェブカメラとは?

「ウェブカメラ」とはなんでしょうか?

「カメラ」と付くからとりあえず画像を映し出すモノだということはわかります。

そこで、「ウェブカメラ」について調べてみると、以下のようなことが書かれていました。

「ウェブカメラ」とは、一言で言うと「カメラ映像をネットワーク(インターネット)を 通じてパソコンや携帯電話で見ることができるカメラ」です。

なお狭い意味では、こうしたことを実現するためのカメラ(機器)自体を ウェブカメラと呼ぶこともあります。

映像は、ほぼ生中継で動画が送られてくる方式と、撮影した映像を 静止画(写真)に変換して随時更新されるものがあります。

生中継のタイプだと、手元のパソコンでカメラを遠隔操作できることもあります。

一方、随時更新タイプの場合、更新頻度は数分から数時間までいろいろ。そのため、完全にリアルタイムというわけではありません。

この「ウェブカメラ」はいたる所に設置されているようです。

「ウェブカメラ」で検索すると、インターネット上で今現在「ウェブカメラ」が映し出している画像を見ることができます。
posted by ウェーブ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。