2007年12月09日

ウェブカメラとは?

「ウェブカメラ」とはなんでしょうか?

「カメラ」と付くからとりあえず画像を映し出すモノだということはわかります。

そこで、「ウェブカメラ」について調べてみると、以下のようなことが書かれていました。

「ウェブカメラ」とは、一言で言うと「カメラ映像をネットワーク(インターネット)を 通じてパソコンや携帯電話で見ることができるカメラ」です。

なお狭い意味では、こうしたことを実現するためのカメラ(機器)自体を ウェブカメラと呼ぶこともあります。

映像は、ほぼ生中継で動画が送られてくる方式と、撮影した映像を 静止画(写真)に変換して随時更新されるものがあります。

生中継のタイプだと、手元のパソコンでカメラを遠隔操作できることもあります。

一方、随時更新タイプの場合、更新頻度は数分から数時間までいろいろ。そのため、完全にリアルタイムというわけではありません。

この「ウェブカメラ」はいたる所に設置されているようです。

「ウェブカメラ」で検索すると、インターネット上で今現在「ウェブカメラ」が映し出している画像を見ることができます。
ラベル:ウェブカメラ
posted by ウェーブ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。